社協とは
地域福祉
ボランティア活動
ご相談ください
介護関係
寄付・収集物品
個人情報の取扱い
お問い合わせ

平成30年度に向けて 地区社会福祉協議会の設立
湖西市では、現在活動している地区福祉会の組織強化を図り、主体的な組織運営を促すため、地区社会福祉協議会への移行を行います。

地区社会福祉協議会の目指すところ


 地域の問題を解決しようとしても、公的なサービスだけではすべて解決することは困難であり、一人ではできることも限られてきます。
 住民同士が、自分たちの生活する地域の生活・福祉課題や困りごとを自分たち自身の問題と受け止め、関係機関や専門機関などと連携・協働しながら解決にむけて一緒に考え、実行していくことが目的です。

向こう三軒両隣・「お互いさま」精神の復活


 「お互いさま」精神にもとづく助け合い・支え合いなどの日常生活のちょっとした援助は、周囲との関わりが薄れている高齢者や障がい者、ひとり親家庭の親子など、社会的に孤立した状態に陥りやすい人たちが、この活動をとおして、地域住民の一員として安心して地域で暮らすことができる大切な活動です。

地区社会福祉協議会の活動例


  ふれ合う…ふれあい・いきいきサロン、食事サービス、交流会など
 学  ぶ…福祉講座、福祉講演会、ボランティア養成講座など
 支 え る …地区ボランティアグループの支援など
 見 守 る …見守り活動、声かけ運動、助け合いシステムなど
 知らせる…地区社協だよりの発行など
 募  る…賛助会費、共同募金、バザー開催など 

 湖西市社会福祉協議会は、地区社会福祉協議会を地域福祉推進の基礎組織と考え、車の両輪となって協働し、地域の生活・福祉課題を把握し、一緒に考え、解決に向けて取り組んでいきます。



Copyright <Kosai City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.>